名古屋栄の小顔矯正&ボディメイク BBMセラピーサロン ラクサ・ナゴヤ

名古屋中区栄・小顔美矯正&骨盤矯正&バストアップサロン ラクサ・ナゴヤ

2014年03月18日(火)

『ウエストのダイエット くびれを作る方法③ ドロ-イン』 名古屋栄 小顔矯正&ボディメイク BBMセラピー ラクサナゴヤ

ウエストのダイエット くびれを作る方法 その①と②ではBBMセラピーの手技によるくびれ作りの方法を書きました。

 
では、湾曲を正して内蔵を上げて浮遊肋骨を締めてくびれを作った。
これをキープしていくには?
ということになりますし、内蔵脂肪や皮下脂肪の多い方は脂肪自体も落としていきたいと思うでしょう。

 
上げた内蔵の位置をキープする意味でも、簡単なトレーニングも併せてやったほうが良いので紹介します。

 
トレーニングの名前は『ドローイン』

図の筋肉は、腹筋が6つに割れているとか言われる外側の腹直筋や腹斜筋というものの内側にある内蔵をコルセットのように覆っている腹横筋というインナーマッスルです。
これを鍛えていくと上がった内蔵の位置をキープ出来るとともに脂肪を少しづつ使ってくれます。

この腹横筋を鍛えるトレーニングが『ドローイン』です。

 
やり方は、

息を大きく吸い込むと、図の右側から左側へお腹は凹みます。
逆に大きく息を吐くと図の左側から右側へ膨らみます。

 

ドローインでは、大きく息を吸い込むんでお腹を凹ませ、そのままキープするというトレーニングです。

 
ボクがお客さんに伝えているやり方は、更にプラスしたやり方ですが、

 
大きく息を吸い込んでお腹を凹ませ、次に大きく息を吐いて更にお腹を凹ませていく。
また大きく息を吸い込むんでお腹を凹ませ、大きく息を吐いて更にお腹を凹ます。
つまり息を吸っても吐いてもお腹を凹ませます。
限界と思ったところで、お腹を凹ませたまま呼吸を続けるだけです。

 
最初はキツイので長く出来ないと思いますが、だんだん長く出来るようになってきます。
1分ぐらい耐えれればかなり鍛えられてきてるので暇さえあれば何処でもこれをやる癖を付ける。

 
実はこれ、ものすごい効果があります。
是非やってみてください。


 
名古屋市中区栄の小顔矯正・骨盤矯正・バストアップ BBMセラピーサロン ラクサナゴヤ
ホームページはこちらから
店舗TEL:0529715113
お問い合わせ(24時間OK)

2014/03/18 18:16 | 未分類

RSS

« 前月 次月 » 2014年3月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ラクサ・ナゴヤ(小顔矯正・BBMセラピー) 名古屋市中区錦3-15-11 セントヒサヤビル9F TEL:080-6956-1174

Copyright (C) 2013 Raksa Nagoya. All Rights Reserved.